与沢翼さんがインターネットで稼げるというけど本当なの?


年収12億円の男・ヤバすぎるネオヒルズ族「与沢」社長というNaverまとめができるほど、世間で騒がれている、ネオヒルズ族の与沢翼氏、彼にまつわるうわさは後を絶たない。

・六本木に260坪の巨大オフィスを設けている

・総額3800万円の広告費をつぎ込みJR線の広告ジャック

与沢dc0ceb90-s

・愛車は自分の誕生日に購入した、7,000万円のロールスロイス

・年商50億円以上

・彼女は元モデルの超美人

・早稲田大学に1ヶ月の勉強で合格

・Amwayでトップの成績を収める

などなど、与沢翼氏のお金稼ぎの噂は付きません。2ちゃんねる系のサイトでも為り金でウザいみたいなスレが立つくらい話題になっています。http://blog.esuteru.com/archives/6873768.html

 

◆与沢さんのいうインターネットで稼げる!というのは本当か?

与沢さんはインターネットの情報商材とアフィリエイトで年商50億円という巨額の売上をたたき出していると言われています。つまり、月間で4.16億円を稼いでいる計算になります。これは実際には可能なのでしょうか。実はこのサイトにもアフィリエイトやGoogleアドセンスなどの広告が貼られています。なので、大体のwebサイトでの広告収益はわかるのですが、1ヶ月にどんなに頑張ってもアフィリエイトで稼げるお金は多くて数百万~1,000万円くらいでしょう。ブロガーとして、ネットでお金を稼いで話題になっている人でもブログでの年商は800万円程度といいます。自分のブログ収益を自身のブログで公開しているイケダハヤトさんでも月収は20万程度と言います。

ただ、ブログで稼げるお金には限界があったとしても、情報商材は読めないところがあります。情報商材っていうのはインフォトップなんかで売っている、「○○ヶ月で100万円稼ぐネット副業」的なインターネット販売している情報を指します。

大体の商品単価は1本2,3万程度でその粗利は80%くらいになるのではないかと言われています。(だって情報を書くだけで、あとはずっと売れるわけですからね。)

それが、1,000本売れたら、最大3,000万円程度の売上げを達成する事は十分可能なはずです。現に1本の情報商材で月に1,000万円以上の売上げを誇る人のネット広告支援を私はした事があります。それが数本~数十本あったら、月商数億円に行く可能性はありますね。

◆与沢翼氏フィーバーは続くか

与沢翼氏がお金を稼いでいる可能性は充分あると思いますが、この与沢翼フィーバーが今後も続くかと言うとちょっと微妙な気がします。

こんなサイトが上位に上がっていました。

 

実際に与沢翼氏のセミナーへ参加した人が書いた記事のようなのですが、

この与沢塾

アフィリエイトの参考にすらならない内容で、

248000円の価値はありません。

こんな記述がありました。つまり、再現できない事をあたかもセミナーや情報商材で誰でも再現可能みたいな事を言っちゃっているわけです。これでは噂が噂を呼び、情報商材ビジネスは今後成立しなくなってしまう可能性があります。他に収益源を確保しないとビジネス自体を継続させる事が困難になる可能性だってあります。

私はあまり与沢翼さんの情報に踊らされ過ぎない事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>