東京ディズニーランドの都市伝説「トゥーンタウンの人骨発掘事件」(16)


トゥーンタウンの西側には「チップとデールのツリーハウス」がある。かつて、そこには滑り台が備え付けてあった。

トゥーンタウンは子供向けのアトラクションが多く、その事からわかるとおり、その滑り台も子供が遊ぶように備え付けられたのだそうだ。

幼い子供が遊ぶ滑り台なので、東京ディズニーランドは滑り台を作るときに安全チェックは怠らなかったという。しかし、この「チップとデールのツリーハウス」にある滑り台では子供の事故が後を絶たなかった。

本来は事故が起こるはずも無いところで子供が次々に怪我をする。そんな不可解な事象に頭を悩ませた東京ディズニーランドの運営側は何度かおはらいまでしたという。

しかし、祈祷師におはらいをしてもらっても一向に子供の怪我は減らない。ついにディズニーランドはこの滑り台を撤去してしまう。

この時、驚くべき真実が判明する。

撤去の時、掘り起こした土の中から人骨が出てきたのだそうだ。

東京ディズニーランドがある舞浜は埋め立て地、つまり、ディズニーランドができる前にそこに流れ着いた人骨があるはずはないのだ。その人骨がどこの誰でなぜそこにあったのか。その真実は未だに闇の中なのだそうだ。>ディズニー都市伝説まとめ

 

東京ディズニーランドの都市伝説「トゥーンタウンの人骨発掘事件」(16)” への3件のコメント

  1. ピンバック: 東京ディズニーランド都市伝説まとめ | TAMENARU ~ためなる~

  2. ピンバック: ディズニーの7つの都市伝説【信じるか信じないかはあなた次第】 | ディズニーマニア|ディズニーランド・ディズニーシーの裏技・お得情報・都市伝説を配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>