意外と知らない間に貴方も犯罪を犯しているかも?|軽犯罪法に見る身近な法律


軽犯罪

おはようございます。府中野です。
本日は法律の一つである軽犯罪法について記事を書かせて頂きます。

まず、軽犯罪法とはなにか。

軽犯罪法(けいはんざいほう、昭和23年5月1日法律第39号)は、さまざまな軽微な秩序違反行為に対して拘留科料の刑を定める日本法律である。

はい。上記がWikiより抜き出した文章です。
立証まではされませんが、 拘留科料の刑。つまり
数日間の拘束や、罰金の支払いを命じれてしまいます。
その中でも、気が付かない内に案外やってしまっているかもしれないものを
今回ご紹介致します。
続きを読む