アメイジング・スパイダーマンはイケメン登用


image

先日、映画「アメイジングスパイダーマン」(公式サイト)を観てきました!

今回のスパイダーマンはファーストストーリーからの展開なので、初見の人でも楽しめる作品でした。何と言っても大きな違いは前作と設定が大きく変わっています。

ピーターパーカーが前作ではカメラマンだったのですが、今作では高校生の設定です。両親についての設定も前作ではあやふやな感じだったのですが、今作ではオズボーン社の科学者だった、という設定です。

オズボーン社でクモにかまれて、クモの力を手に入れ、ベンおじさんを殺した犯人を捕まえる為、ニューヨークの犯罪者をどんどん取り締まります。今回のスパイダーマンはとにかくクール。

前作のピーターパーカー役の俳優。トビーマグワイア(左)からfacebookで有名になった、アンドリュー・ガーフィールド(右)にキャスティングチェンジ。個人的にはトビーの普通っぽさが好きだったので、イケメン俳優になって、ちょっと残念。

imageimage

 

でも、内容的にはエキサイティングなシーンが多くて、迫力満点でした。

スパイダーマンの敵はグリーンゴブリンじゃなくて、恐竜みたいなやつでした。昔のアメコミの格ゲーに出てきた、あの恐竜みたいなあいつでした。でかかったです。ゴジラかと思いました。

【TAMENARU 映画レビュー】

おすすめ度★★

迫力★★★★

イケメン度★★★★★