東海大・菅野智之投手巨人から一位指名|菅野に見る目標達成の心理学


菅野智之(写真はasahi.com様の物を使用)

おはようございます。ニケたろうです。

2012年NPBドラフト会議にて読売巨人軍が2年連続で菅野智之投手を一位指名しました。
競合する球団がなかったため、無事に読売巨人軍に入団することが決定しました。

彼は、原監督の甥ということもあり、去年も読売巨人軍からも指名を受けておりましたが、
日本ハムが交渉権を獲得。

結果として、東海大を留年する形となり、読売巨人軍への入団を目指しました。

彼のとった行動には賛否両論ありますが、
一度きりの人生。自分の道を信じて進む姿には勇ましさを感じました。
そこで、菅野さんに見る目標達成のコツをまとめました。

1.絶対に自分の意志を曲げない
→自分の意志が自分の人生を決めます。
まずは自分のゴールはどこなのか。を意識する必要があります。

2.極度に周りの批判を恐れない
→特に、菅野さんはネットなどメディアを通して批判されました。
たとえ誰がなんと言おうとも、もしくはまったく関係のない
第三者の声は気にすることはありません。

3.落ち込んでいるときは自分や未来を信じて爪を研ぐ
→落ち込んでいるときは人間はつらい場所から逃げ出したくなります。
しかし、時間は待ってくれません。
そんななか、落ち込んでいても自分の能力を磨く事が重要ではないでしょうか。

4.親しい人に相談する
→とは言え、人間は弱い生き物です。
目標達成のために支えてくれる仲間を見つけるべきでしょう。
そうすれば、外がどんなに激しい嵐でも頑丈な家があれば身を守れますから。

5.どんな状態でも自分の信じる道を突き進む
→親しい人にも止められようとも、
最後には自分の信じる道を自分の責任で
■まとめ
なにはともあれ、彼にたいする風当たりはこれからも変わりませんし、
結果を出さなければくびになってしまう厳しい世の中です。
彼の浪人を決定した際に、

「人格は木のようなものであり、評判は木の影のような
ものである。刻々と移り変わっていく影など気にせずに、
ただまっすぐに成長していればいいのだ」
エイブラハム・リンカーン

を思い出しました。菅野さんには球界を代表する名投手になってほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>