勉強のやる気を出す魔法の5つの方法


おはようございます。府中野です。
皆さんは本当に勉強のやる気がでない理由は御存知ですか?

勉強のやる気が出ない本当の理由意外なところにありました。

皆さんは勉強をサボった時に、自分を責めていませんか?
なんでこんなにやる気がでないんだろ。私は勉強に向いてないんじゃ。。。など。

でもその疑いこそがやる気を出すために必要なことを教えてくれています。

1.そもそもサボれない環境で勉強する
→これは図書館や塾、そして有料制の勉強部屋、カフェなどですね。
他人の目という監視役をつけましょう。
他人が見ている中で堂々とはさぼれませんよね。

2.何のために勉強しているのかを明確に
→これは当然ですが、あなたはなぜ勉強するのでしょうか?この動機が弱ければ正直
さぼってもしかたありません。もう一度明確にしてみましょう。

3.ご褒美は?
→私は受験ではいい大学に入って合コンでもてまくるという
モチベーションの元で勉強していました。後は、模試後に可愛い女の子からチヤホヤされたい。  など、動機は不純ですが結果が伴ったのでオーキードーキーです。

4.罰を与える
→例えば、1日3時間勉強しなかったらご飯抜きなどよくやっていました。
人間の痛みから逃れる能力はすごいのですごい力を発揮します。
さすがに2日間何も食べられなかった際は全力で勉強してました(笑)

5.熱い言葉を読む
→自分のやる気スイッチを押す方法を知っておくことも大事です。
私はスラムダンクの三井君が「しずまれい。この音が俺をよみがえらせる。
何度でも。」的な言葉を見て集中力を超絶高めています。

■まとめ
→いかがでしょうか。勉強のやる気を出すのは正直簡単です。
人間は追い込まれれば強い生き物です。どんどん自分を追い込んで勉強の
やる気を引き出しましょう。

勉強のやる気を出す魔法の5つの方法” への2件のコメント

  1. フランさん

    コメントありがとうございます!
    大事なのはいかに自分を追い込むかです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>