ロシア中部に2月15日未明、隕石落下!【隕石落下時のYOUTUBE映像をまとめ】


ロシア中部ウラル地方に2月15日隕石が落下したそうです。
ロシアの非常事態省は「パニックに陥らないように」とロシア国民へ呼び掛けています。

YOUTUBEにロシアに隕石が落下した時の映像がありますのでまとめます。

 

隕石の落下時の様子はとても強い閃光と同時に爆音が響いたそうです。

ニュース記事によると、2013年2月15日、ロシア中部のウラル地方に轟音とともに隕石が落下したそうです。地元住民によると5,6回の爆発音が聞こえたそうです。

今のところ、負傷者数は150名以上と言われていますが、ロシア政府は情報収集を進めている段階らしく、隕石落下による負傷者、死亡者に関しての情報は今のところないと言う事です。

チェリャビンスクの住民によれば空に燃える隕石を目撃したそうです。そして、ビルの19階でも隕石による衝撃波を感じた程、隕石の爆発は大きかったそうです。

一時はミサイルが飛んできたとか飛行機が爆発したなどの噂も流れたそうです。

16日に地球に接近する小惑星の話がでていましたが、小惑星と今回の隕石との関係は無いのでしょうか。気になる所です、

 

こちらはロシアに飛来した隕石の落下点だそうです。

 

これは窓ガラスが割れたロシアの学校の様子。

 

このYOUTUBE動画もすごいですね、落下した隕石の軌道がはっきりわかります。

ロシアの定点カメラがとらえた隕石落下時の道路の様子。隕石の閃光がどれほど激しいかがわかります。

 

こちらは隕石により破壊された建物の様子。ロシアに落ちた隕石の衝撃がどれくらい大きいかがはっきりわかります。建物は上部が吹き飛んでいます。被害が心配ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>