話題のPEACH JOHN(ピーチジョン)に乗ってみた


 

おはようございます。府中野です。

2012年何かと世間を賑わせたLCC業界。
LCC業界の話題になったピーチジョン(PEACH JOHN)に乗ってみました。

簡単に経緯を説明しますと、(下記Wikipediaピーチジョンを参照)

Peach Aviation株式会社(ピーチ・アビエーション)は、全日本空輸を筆頭株主に持つ、関西国際空港を拠点とする格安航空会社 (LCC) である。ブランド名をPeach(ピーチ)としており、桃色と紫色の中間色のフーシア色を基調にしたデザインや、機内アナウンスで関西弁などの方言が使われることもあるのが特徴的である。

LCC業界と言うと、安い・サービスが雑(機内サービス)・接客が悪いと言うイメージでした。
載ってみた感想を一言で言うと、イメージ通りの印象でした。

■価格
価格に関してはかなり安いです。値段は\7,000程度。だいたい福岡⇔大阪間では
JRや高速バス、フェリーなどが選択肢として考えられますが、
ただ、私の様なビジネスマンは時間を考えると、LCCが一番かなという印象です。

■サービス
サービスは日本人が考えるとめちゃくちゃ悪いです。
荷物を預けるとお金がかかる。 普通に航空便のキャンセルがあります。
そして何より、椅子が狭く硬い。後は、飲み物や食事はもちろんのことでません。

短い距離(1時間ちょっと)であれば耐えられましtが、
これで海外旅行はむりです。腰が壊れます。

■接客
これは良かったです。アナウンスも関西弁であったりとなかなか楽しめました。
ない予算のなかで効率よく、どうクライアント(搭乗者)に満足していただけるかを
考えぬいている印象を受けました。

これは私の偏見でした。なかなかの満足度です。

■まとめ
価格も安いですし、利用の選択肢としてはありといえばありです。
ただ、利用者を選ぶかと。社会人が出張などでは間違い無く使えません。
急にキャンセルなんかとんでもない。

ですので、自分がじかんがあるとき、セグメント分けをすると
学生や仕事を辞めた団塊の世代などにおすすめですね。

LCCは安く移動するのに特化した乗り物というイメージで間違いありません。
ただ、CAさんも可愛い率が高いので腰が痛くならない。
荷物も少なくという人であれば一度乗って見ることをおすすめします。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>