お金が貯まらない人の3つの特徴


お金がすぐに無くなってしまう。そんな人にはどんな特徴があるのでしょうか。調べてみるとお金が貯まらない、給料日前になるとお金がない人には特徴がありました。

お金が無くなってしまう人の特徴と自分の行動を振り返る事でお金が貯まる人に変身できるかもしれません!

お金がない人の共通点

●夜更かしをしてしまう。

昔から早起きは1文の得ということわざがあります。

朝の9時から夜の9時までで使用するお金は一般的に生活費が多いといいます。生活に必要なものを購入したり、食事をしたりと誰もが必ず必要となる費用を捻出する時間帯です。その一方夜の9時以降に使うお金は嗜好品が多い傾向にあるようです。例えば、タバコ、お酒、お菓子や暇つぶしのゲームなど、確かに夜遅くに取る行動には無駄な出費を助長するようなものが多いです。

なので、お金を貯めたい!浪費癖を直したいと考えている人は早寝早起きを心がけるだけで無駄なお金を払わなくて済むかもしれませんね。一説では夜9時に就寝する人は夜更かしする人よりも出費が1割少ないというデータもあるそうです。

●給料日前にクレジットカードを使ってしまう

これは私も経験があるのですが、給料が入る前にお金が必要となり、クレジットカードで支払いをしてしまう人もお金が貯まりにくいんだそうです。まさに、「無い袖は振れない」なんていう言葉があるように、実際にお金が無いのにクレジットカードという手段に頼ってしまっていると、給料が入ってもすぐにお金が無くなってしまいますね。自分が持っているお金の額を把握して買い物をする事はとても大事な事です。

衝動買いなどをしてしまう人もいるでしょうが、本当に欲しいものなのか、今の自分に本当に必要なものなのかを一度考えましょう。

割と衝動買いしてしまったものってもっと安い売り場があったり、実は必要なかったりします。

●30歳を過ぎても親と同居している

親にたより過ぎてしまう人もお金が貯まらないと言います。親と同居していると極論、お金が一銭も無くても頭を下げれば済んでしまいます。ケミストリーが「頭を下げて済むならまだまし」と歌ったように、世の中頭を下げても許されない事はいっぱいあります。一人で暮らしていたり、家庭を持っている人は自分の生活のため、家族のために浪費はしません。そして結果的にはそれが貯蓄になり自分自身のセーフティーネットになるのです。親と同居している人は一度自立した生活をしてみる事でお金の大切さを知る事ができる事でしょう。そしてその経験は将来の自分の幸福に繋がるはずです。親は一生あなたのそばにいてくれるんでしょうか。もし、ご両親が病気や事故になったら。。。もう一度考えてみましょう。

以上、お金が貯まらない人の3つの特徴でした。そんじゃーね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>