【映画感想】オーシャンズ11|オーシャンズ11に見るいけてるチームとは。


オーシャンズ11オーシャンズ11【←Youtubeの予告動画です。】

おはようございます。府中野です。

本日はゆるいネタで好きな映画の話をさせて頂きます。
言わずと知れた名作、オーシャンズ11です。
具体的な内容はいつもどおり、Wikiより参照させて頂きます。

 

 『オーシャンズ11』(オーシャンズ・イレブン、原題: Ocean’s Eleven)は2001年に公開されたアメリカ映画。ダニエル・オーシャンと彼が率いる10人の仲間がラスベガスカジノの金庫破りに挑む犯罪アクション。1960年公開の『オーシャンと十一人の仲間』のリメイクである。ハリウッドを代表する豪華な俳優が何名も登場することでも有名。

そうなんです。私の大好きなジョージ・クルーニーとブラピこと、
ブラッド・ピットが主演しております。いやーブラピかっこいいw
なぜ、オーシャンズ系の映画が好きなのかを分析してみましたのでまとめてみました。

  • 1.かっこいい俳優
  • 2.ストーリー性
  • 3.チームとしてのあり方
    の3つに分析しております。

1.はまったく個人的な主観なんですが、ブラピとジョージ・クルーニーが超好きですw
自分が女の子だったらあんなかっこいいイケメンと付き合いたいw

2.はストーリー性です。従来の映画と同じく問題を解決するサクセスストーリーです。
幾多の困難をくぐり抜けてチームで目標を達成します。これは経営者や起業家におおいと思うのですがチームで問題に取り組んで解決する。こんな幸せありませんよね。

3.チームとしてのあり方
これは目標達成のために各分野のスペシャリストを集めて、ゴールに向かって
努力をし、困難を中間と共に解決して目標を達成する。これも2と少しにているのですが、
チームや仲間と同じ目標に向かっているときが一番シアワセだと私は感じております。
そのなかでオーシャンズは犯罪ですがわたしの価値観と同じなんです。
最初に見たときはすごい鳥肌が立ちました。私もこんな最高のスペシャリストの仲間と
同じ目標に向かって走り続けたいと。今でもへこんだとき。仲間が信じられなくなった時。
自分を信じられなくなったときは見返すようにしています。

■まとめ
ブラピとジョージ・クルーニーがかっこよくて、仕事ぶりもCool!仲間もCool!最高の映画です。
こんなチームを作りたくて私は起業を志しております。もちろんやりたいことをやるために
起業したいのですが。 日本よ、これがチームだというキャッチコピーがあっても
納得してしまいます。それでは、また。

オーシャンズ11 [Blu-ray]

新品価格
¥1,400から
(2012/10/21 19:59時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>