マグロを1億5540万円で落札した話の裏を切る


マグロ

おはようございます。府中野です。

本日は、【大間マグロ】1億5000万円で落札の裏側にせまりたいとおもいます。
もしかすると、ひねくれすぎだ。など感じるかも知れませんが、あくまで偏りなくイーブンに見た上でキジを書いております。けっしてすしざんまいが嫌いなことはありません(すてまでもないですw)

【事象】
新春恒例の初セリが5日、東京・築地市場で開かれ、
青森県大間産のクロマグロが1匹1億5540万円の史上最高値で競り落とされた。
落札者は、すしチェーン「すしざんまい」を展開する喜代村(東京・中央)だった。

参考/日本経済新聞

はい。そして、競り落としたすしざんまい社長の声、

良いマグロで日本を元気づけたい。
海外に持っていかれるより、国内で良いマグロを食べてほしい 。

話題づくりを期待しているわけではなく、お客さんに一番いい物を食べてもらいたい。

まず気持ちからパッと華やかにして、
みんなで景気をよくしていきたい。

いや素晴らしいことを言っていますね。これだけ聞かれると、水戸黄門様なみの正しさ。
Justiceですよね。間違いなく。
ですが、これってぜんぶ鵜呑みしてもいいのでしょうか。
たしかに本当に社長はそう思って行ったのかも知れません。

 

私が企業担当者だったらここまで考えるという内容をまとめてみました。
目的は、1億5千億円の広告費(マグロ購入)により、話題を作り、TVやネット(Yahooニュース)など露出を増やすことで、認知度・企業好感度アップを図る。
また、話題により新規顧客の開発。及び、既存顧客のファン化。ではないでしょうか。

1. まず、TVCMをながすだけでゴールデンタイムだと1千万円前後かかります。
(もちろんCMの長さやTV局によりことなりますが。)それをほぼ全TV局により局がこぞって
Newsとして何度も取り上げてくれるのです。

また、YahooTOPなどめちゃくちゃネットでも話題になります。

2.結局1.5億に付随して社長の想いがしょうかいされますので、
あーこの人はいい人だと錯覚(実際に良い人かも知れませんが。。。)
してしますのです。

3.そして好感度アップにより、すしざんまいに行きたくなるという仕組みですねー。

■まとめ
・少しひねくれているかも知れませんが、如何でしょうか。
あながち間違えていないと思いますが。。。。すしざんまいのプロモーション担当者に
知り合いがいる人はこっそり紹介して下さいw
ここまで考えられて投資できるor考えられるのは大したマーケッターだと思いました。
また、どれくらいの成果が得られたか。しりたいところです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>