「ケロリン」の湯桶で有名な桶会社が経営破たん


ケロリンと書かれた風呂桶を見た事はあるでしょうか。

実はこのケロリンは桶の名前ではなく、内外薬の名前。

このケロリン風呂桶は睦和商事(東京都文京区)という会社が

銭湯の桶に広告を入れませんか?とケロリンを売っている会社に掛けあって

こうなったという経緯があります。

 

ケロリン風呂桶は広告だったのですね。

 

今日のニュースでこの睦和商事(東京都文京区)の資金がショートして、

経営破たんしたというニュースが飛び交いました。

ツイッターのタイムラインにはケロリン、ケロリンとかえるの祭りか?と

思うほど、ケロケロしておりました。

 

ちなみにこの資金ショートとはどういう意味か?というと

企業にあるお金が足りなくなって、経営ができない状態の事を

指します。

 

八百屋さんは野菜を50円で買って、100円で売る事で50円の利益と50円の原価を

取り戻しています。

しかし、次に買った野菜が売れず、野菜を廃棄してしまったら、50円損をします。

次に野菜が100円で売れても、利益はでません。

では、100円の野菜が売れた後、野菜が2回売れなかったら、どうなるでしょう。

お金が無くて八百屋さんは野菜を仕入れられなくなってしまいます。

そうすると利益を出す仕事ができず、企業として存続できなくなるのです。

 

このように企業にはキャッシュフローというお金の流れが健全な状態

になっている必要性があるのです。

睦和商事(東京都文京区)はケロリン広告を作る為のお金が足りなくなって

しまって破たんしてしまったわけです。

「ケロリン」の湯桶で有名な桶会社が経営破たん” への1件のコメント

  1. ピンバック: 美容師推奨。簡単にサロン帰りの美髪になる“チェンジリンス”って知ってる? | Beauty – 美容・ネイル –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>