川崎宗則に学ぶモテ学|異性と同性から好かれるには?


モテる

おはようございます。ニケたろうです。

本日は元ソフトバンクの川崎宗則選手が大リーグシアトル・マリナーズに渡りましたが、
シーズン終了後、戦力外通知を受けてしまいました。

しかし、そんな野球成績が悪かった彼は様々な点で現地の人から好かれています。
例えば、

 「カワサキがクビ? もうマリナーズ・ファンはやめた。彼を連れ戻すために(エースの)フェリックスを日本にトレードしろ」「球団は来季からチケットを値上げするとおわびの手紙をファンに出したが、それならカワサキ放出のおわびはどうなるんだ」

ZAKUZAKU夕刊フジ参照

これは非常に凄いことで、今までの日本人ではありえません。
(新庄剛志選手は少しはあったと記憶していますが、、、)

なぜそれほどまでにアメリカ人まで川崎は惹きつけたのか。
その特徴から、無理やりモテと紐付けてみました。

1.何と言っても元気
→元気な姿がファンに、そしてチームメイトを惹きつける一番の魅力ではないでしょうか。
たぶんですが、川崎選手がめちゃくちゃネガティブだったらこんなにファンから好かれる
ことはなかったと思います。

2.声が出ている
→①の元気と少しかぶっていますが、声が出ている人間は老若男女好かれる条件の
一つではないでしょうか。

3.積極的にチームメートやファンととコミュニケーション
→川崎選手はソフトバンク時代からそうですが、ファンサービス旺盛です!
そんな姿をこどもが見ると好きになる事まちがいなし!

4.動きの一つ一つが機敏である
→川崎選手がたらたらとプレイしていたり移動しているのを見たことがありますか?
人が不快になるようなプレイをしない。これも重要な要素です。

5.前向きな積極的な態度
→中でも最もすごいなと感じたのが。この前向きな積極的な態度です。
たとえ、数字的に結果が出ていなくても声をチーム内で1番出し続ける。
仲間が結果を出したら一緒に喜ぶ。こういった姿勢は意外と出来ないものですよね。

こういった人材が同じチームに居ると非常にチームとしてうまく周りますし、
なにより周りから彼は好かれますので皆応援してくれます。

■まとめ 
・もてたいから〇〇をする。もたしかに大切だと思います。
しかし、そんな強者も川崎選手の様なぴゅあで楽しいからしている人にはぜったいに
勝てません。

好きだから野球をするように、貴方も好きだからもてるための行動をできたら最高ですね!

川崎宗則に学ぶモテ学|異性と同性から好かれるには?” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>