お笑い芸人さまーず|感動する話


 

芸能界きっての仲の良いコンビとして有名なさまーず
今回彼らの感動する話を紹介致します。

今は、二人組だが、結成当初は3人で活動していた。
また、コンビ名はバカルディだった。

三村は小さな地方の仕事をし続けるたび、いつかは絶対売れるんだと信じ
「俺にはタケがいますから」と言い続けていた。

 

出演を断ったボキャブラで売れてゆく芸人を横目に見ながら、
大竹は自分を追い込んで家でネタを書き続けた。

 

三村の奥さんも同じバイト先で、三村の奥さんは当初は大竹に好意を持っていた。
でも、三村が奥さんをスキだって知ってたので、大竹は手を出さなかった。

 

喧嘩なども少ないが、理由としては「他の芸人と戦わねばならないのに、
コンビで喧嘩をしている場合ではないから」

 

また彼らは、さまーず×さまーず以外楽屋が一緒である。
楽屋をバラバラにしたらさみしかったとのこと。それほどまでに
仲がいい、いや目標に迎える仲間が欲しいものである。

 

>感動する話まとめ

 

 

お笑い芸人さまーず|感動する話” への1件のコメント

  1. ピンバック: 感動する話まとめ | TAMENARU ~ためなる~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>