AKB48高橋みなみ|感動する話


AKB48総監督の高橋みなみ。
彼女が数百人以上所蔵するグループを束ねるにはわけがある。

今回は、彼女のエピソードを含めて紹介しよう。

誰もが認める真の努力家

今では想像できないくらい、彼女、高橋みなみはダンスが下手くそだった
(ダンス経験者が多い中、素人でAKBに入ってきたため。)

AKB48最初の曲『PARTYが始まるよ』
この曲はたかみながレッスンで踊れなかったため、
講師が劇場お披露目まで間に合わないと判断し、急遽振り付けを変更した。
結果として、振り付けが簡単になったという経緯がある。

最初はそれぐらいダンス劣等生たかみな

非常に悔しかったらしく、毎日朝5時まで、睡眠時間2~3時間で踊りの練習をした。
そして一年後には夏先生から 「みんな、高橋みたいに踊れよ!」と言われるまでに成長した。

現在では“ダンスのうまいたかみな”という評価を受け、
リーダーとしても300人超のメンバー引っ張る存在になっている。

「『努力は必ず報われる』と高橋みなみはこの人生をもって証明します」 

すべて彼女の生き様はこの言葉に表わされてると思う。
今は叶わないことは努力が足りなかったと。

必ずレコード大賞を取ると誓い1年間必死でメンバーを鼓舞し、
先頭を走り続けてきた彼女。1年後大賞受賞後の彼女の涙は美しかった。

高橋みなみの生きざまは、真っ直ぐで、泥臭くて、
そして誰よりもかっこよくわれわれの心をうつのは当然のことだろう。

 

>感動する話まとめ

 

AKB48高橋みなみ|感動する話” への1件のコメント

  1. ピンバック: 感動する話まとめ | TAMENARU ~ためなる~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>