これから花粉に苦しむ貴方に送る5つの対策


2月20日

ウェザーニューズは、東京や関東などの1都7県で「本格花粉シーズン」に突入したと発表した。

1都・7県が対象

東京都、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山口県、宮崎県で、2月20日に花粉症の症状が出始める飛散量に達すると予想

ついに地獄が始まりましたね。。。。

この地獄をどう乗り越えるか。
正直毎年不安でした。なぜ春がくるのか。一生秋だったらいいのに。杉が地協上から消えないかなと。

しかし私は去年様々な方法を試すことで、目が痒くならず鼻水もそんなに出ませんでした。

今回はそのささやかな人類の抵抗をご紹介!先手必勝つらくなる前に行動しましょう。

1.甜茶を飲む
甜茶のことを私は知りませんでしたが、これを飲むことですごい楽になりました。
対策として毎日飲むことがおすすめです。

甜茶の成分は肥満細胞からのGODポリフェノールがヒスタミンの分泌を抑える作用があるといわれています。ヒスタミンは、鼻水、くしゃみ、アトピーでの痒みの原因物質の1つです。

2.花粉症に乳酸菌がきくってほんと!?
これはわたしにとっての最終兵器です。
フェカリス菌という乳酸菌の効果をご存知でしょうか。

乳酸菌に含まれている菌です。

NPO日本健康増進支援機構の花粉曝露試験施設でスギ花粉症患者20人にその効果を検討した結果があります。

もちろん、個人差もあるそうですが、私は乳酸菌をめちゃくちゃ取るようにして
対策を取りました。

3.菌を体に入れない。そのためにはマスクあるのみ!
今のマスクは正しいつけかたをすると99%体に菌を入れないことも可能だそうです。
そうすることで花粉を体にいれないようにしましょう。

4.服を叩き花粉を落としてから室内に入りましょう
これはどんなに対策しても服にもかふんはついてしまします。
ですので、花粉を手でパタパタとはたいてから部屋の中に入りましょう。

5.CMでいまはやりの花粉対策メガネをかけましょう
CMでいまはやりの花粉対策メガネをかけることで目のかゆみをおさえましょう。

コンタクトレンズは炎症してしまいますので、極力メガネにしましょう。
ゴーグルタイプのものが特におすすめです。

■まとめ
いかがでしょうか。ささやかな対策がいがいと効くものです。
皆さんもぜひ騙されたと思ってやってみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>