ITビジネスを成功させる5つのパターン


ITビジネスには成功するビジネスモデルというのが存在する。ビジネスを成功させたいならそれらのモデルに自分のやりたい事や顧客を結んでどのようにマネタイズするかを考えれば良い。

では、その5つのパターンを紹介しよう。

広告による収益モデル

広告による収益のモデルが数多くのウェブビジネスを成功に導いている。FACEBOOKやYAHOO!、GOOGLEなどもこのビジネスモデルで成長してきた。

 

情報提供による収益モデル

スーモやホームズといった不動産のポータルサイトはまさにこれである。情報を媒介して、顧客と企業をつなぐビジネスモデル。そして、情報が集約されユーザーにとって使いやすいのが特徴。

 

ショップ

卸売り。実際にある商品をエンドユーザーに販売していく事で収益を得ているビジネスモデルである。

 

製造者

製品の製造者がオンラインビジネスで直接的に商品を販売していくモデルである。アメリカのDELLはこの手法によって、営業にかかる販管費の大幅カットに成功している。次世代型の営業方法と言っても良い。

 

定期購読コンテンツ

情報課金制のビジネスモデル。書籍の販売や講演会、有料セミナーと近しいものがある。新聞や雑誌であった会社が今後のビジネスモデルとして採用するパターンが多い。

 

以上の5点が代表的なオンラインビジネスの収益モデルである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>