ビジネスマンが香港に行く際に気をつけるべき3つの事


税率が安く、法人を立てる人が海外からどんどんくることで
有名な香港。外資系の会社であれば香港にも行くことが有るのではないでしょうか。

そんな貴方にぜひ知っておかないと損をする情報を3つ紹介いたします。

■日本の家電製品のコンセントは使えません

実は私、香港に初めて行った時これのせいでだいぶ面倒なことになりました。
これがないと充電が出来ないという自体に陥ります。

絶対に変電器を買ってから香港に行きましょう。
調べるか、トラベルグッズが販売しているお店に行くと分かりますが、
三叉のD型と言われるものです。

間違えないようにしましょう!

また、別ケースとしてそもそも充電器を忘れるパターンもありますので
前日の時点で必ずチェックするようにはしましょう。

■お金は絶対に空港で替えるな

これのよくあるパターンとして、
羽田などの日本にいるうちから海外の通貨に替えるパターン

これは正直愚の骨頂です。

空港ですと、香港ドルであれば1万円で680ドルくらい。
香港のまちなかで最も高いところであれば800ドル台と100ドル以上も違います。

なんともったいないことか。成田空港で長蛇の列を見ながら毎回思っています。

■タクシーは安いので使い倒せ

だいたい空港から都心まで20分~30分くらいかかります。
日本だと5000円くらいかかってしまいますが、香港だと1000円~2000円程度。
使い倒すしかありません。

また、食費も凄い安く済ませられますので、
不動産さえ何とかすれば日本より安く生活費を抑えられます。

■まとめ

現在香港には約2万人日本人がいると言われていますが、リーマンショック前は5万人程度だったそうです。今香港で勢いがある中国や韓国、その他諸国に負けないように
日本人にも頑張ってほしいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>