「ウォルト・ディズニーの著作権」ディズニー 都市伝説


ウォルトディズニーに関する都市伝説を紹介する。以前の記事でディズニーの死体は冷凍保存されているという噂を紹介した。この他にもウォルト・ディズニーに関する話は存在する。

それがディズニーの著作権の噂である。

ある日、小学校の図工の時間にある男の子がミッキーの粘土細工を作成した。

その出来映えはすばらしく、次の日教室に男の子が作成したミッキーは飾られる事となった。

しかし、一週間後そのミッキーは何者かによって壊されていた。

男の子は再びミッキーの粘土細工を作成したが、壊される、作っては壊され、またつくるという事が何回も続いた。

だが、男の子がミッキーの粘土細工を作ると必ず、何者かによって壊されるのだ。

特別、この男の子に問題があったわけではない。いじめられていた分けでもないし、どちらかというとクラスの人気者だったそうだ。

男の子の粘土細工を壊していたのは教員だった。ディズニーから図工の制作物でディズニーの著作権を害する可能性があるものの作成は禁止されていたのだ。

しかし、それは児童にばれては行けない。夢を壊すから。

ディズニーの著作権対策の象徴とも言える事件である。

 

他にも、卒業生の卒業制作でプールの底にミッキーの顔を描いたらディズニーから著作権の侵害と訴えられ、学校側はミッキーの絵を黒く塗りつぶしたという事件もあった。

 

この事件は結構有名で当時新聞にも掲載されたほど、ディズニーの徹底した著作権保護には理由がある。

実はディズニーは若かりし頃、 「幸せのウサギ、オズワルド」という人気キャラクターを生み出したのだが、著作権を取得しなかったが為に、他社にキャラクターを利用されてしまって大損をしているのだ。

この事件がきっかけとなりウォルト・ディズニーは著作権管理を徹底するようになったという。>東京ディズニーランド都市伝説まとめ

 

「ウォルト・ディズニーの著作権」ディズニー 都市伝説” への5件のコメント

  1. ピンバック: 東京ディズニーランド都市伝説まとめ | TAMENARU ~ためなる~

  2. ピンバック: 「ウォルトディズニーは白人至上主義者?」|ディズニー都市伝説 | TAMENARU ~ためなる~

  3. よくある話をコピペしたため確認してないのでしょうが、キャラクター名が違っていたのですごく”嘘らしい話”に見えます。

    正確には「しあわせうさぎのオズワルド」ですよ。
    英名を翻訳するとそうなるので、間違いではないと思いますが。

  4. ピンバック: えっ?それホントに聞いていいの?最驚のディズニー都市伝説まとめ【もはや閲覧禁止】 | ディズニーマニア|ディズニーランド・ディズニーシーの裏技・お得情報・都市伝説を配信

  5. ピンバック: ファンは見ちゃダメ!ディズニーにまつわる都市伝説!|ディズニーランドの謎 | ディズニーマニア|ディズニーランド・ディズニーシーの裏技・お得情報・都市伝説を配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>