魔法の国、ディズニーランドに現れたターミネーター。


metapictureに掲載されていた男は我々、「TAMENARU~ためなる~」ライター達を驚かせた。

ディズニーランドと言えば、老若男女問わず楽しめる夢と魔法の国であるはずです。どんなに現実に疲れていても、ディズニーランドの中に入ってしまえば、誰しもが子供のような心に戻り、ディズニーの世界感にどっぷり浸れ、自然と笑顔が出ます。そんなディズニーランドにある男が現れました。

ディズニーランド1

「Happy trip to Disneyland…」というタイトルのこの記事に写っている男の顔からは微塵もHappyさを感じない。しかし、Unhappyという表情でもない、彼の表情を一言でいうなれば、”冷静”か”無”でしょう。

軍人演習に参加中の兵士のようなその表情は1枚目の写真から、本物。この男の浮世離れした感じがはっきり伝わります。

 

ここから先も彼の表情がぶれる事はありません。あくまで冷静、虚無の境地に置かれた彼の心はきっとディズニーランドを綿密に分析している事でしょう。こどもがいようと関係はありません。彼にとってはアトラクションもこどももディズニーランドという集合体を構成する”パーツ”にしかすぎないのですから。

ディズニーランド2

 

しかし、ディズニーランドには数々のアトラクションがあります。絶叫マシーンに乗った人間は大抵は強烈なスリル感を味わい、興奮したり、怖がったりするものです。

彼も人間、絶叫系のアトラクションに乗れば、笑顔のひとつも。。。。。

 

見せないんですね。これが。

 

ディズニーランド3

 

もはや、ここまで一貫した、無表情をされると、コイツはターミネーターなんじゃないかと、ディズニーじゃなくて、ユニバーサルスタジオじゃあないの?とついつい思ってしまいます。

どこか、ターミネーター2に出てきた、水銀製のターミネーターに似ている気がします。

 

ディズニーランド4

もういいよ、手とか上げなくていいよ!