金持ち父さん貧乏父さん実践編|Vol.1


richdad

おはようございます。府中野です。

今回は、金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバートキヨサキ氏が推奨している方法を
実践してみました。(2012年10月28日現在)

その情報を皆さんにお知らせ致します。

収入(労働収入+不労収入)という考え方でして、
いかにして、不労収入(働かなくても入ってくる収入) を増やしていくか。
を考えて行動するか。という様な流れです。

それだけでは解りづらいと思いますので、簡単なフローにまとめました。

1.今働いている会社から給料を得る
2.そこから生活費やローンが差し引かれる
3.余ったお金をキャッシュフローとして投資に回す
4. 投資で得たお金をまた投資に回す
(また1に戻る。)

といった流れで、最終的には自分が好きなように時間をすごすこと。
そして、やりたいことをやる事。がGOALとされています。

では、今回、わたしの場合に当てはめて考えて実践してみました。

1. 某代理店から給料を頂いている。
→ここまでは普通のかたと同じだと思います。

2.そこから生活費やローンが差し引かれる
→わたしの場合は、独身でかつ都内在住ですので賃貸です。
一応ローンはありません。また、家賃を浮かすためにある工夫をしています。

3.余ったキャッシュフローを何に回すかです。
→私は何個かに手を出しています。
A.シェアハウスを実施して家賃を他人の賃料から家賃を捻出
B.毎月収入を得られるビジネスを展開(HPの作成・保守など)
C.TAMENARUを含めたサイトから広告収入をゲット
D.人材紹介をすることで夜ご飯をごちそうに

※B~Dに関しては手間がかかっているので、 正しくは投資ではないかもしれませんが、
これによって少量のお金と人脈ができてきていますので一応書いておきます。

4. 投資で得たお金をまた投資に回す
→ ここは8月17日から始めたので、まだ十分な成果が出ていません。
もう少し金銭的に人間らしい生活が出来るようになったら
不動産などにも目を向けていきたいです。

■まとめ
・実は結構前に動き始めていたのですが、実際に行動に移し始めたのは
2012年8月からです。自分の出来ることから始めたのですが、
けっこう出来ています。(あくまで自己判断ですが、)
まずは、ゴールを決めて、自分の出来ることから始めることがよいのではないでしょうか。

 

I have a dream


今回は志を議題に少し長い話を。

私には志がある。やりたいことや叶えたい環境がある。
そのために人生を消費していると言っても過言ではありません。

最近は、色々ともやもやする事がありました。

新しい挑戦に対して成功の光が見えず。アウトプットがなかなか出ない。
それに諸々新しい挑戦したつけとして様々な事で様々な方に迷惑をかけてきました。今年の目標の中でプログラミングの勉強と言うところで
特に遅れが出ておりました。
何度もざせつしそうになりましたが、今回様々な方の教えを元に
一つのアウトプットとしてHPを作成致しました。概要や内容もかなり雑に思われるかもしれませんが、
仲間とコンセプトから考えて成果として出せたアウトプットです。本日、みなさまに作成したサイトを紹介させて頂きます。

私は自分を不純物のような人間だと評価しております。
エリートとは違い、変なところにスイッチがあり、変な所で燃え上がるタイプだと。
少なくとも天才ではないのだと常々感じております。

今までの人生から”大切な学び”は大事なことであるほど、
本気で説教や誰かから教えてもらったときより、仲間との会話など
些細な日常から気がついてきたように考えております。

今までの学生時代のような詰め込みの勉強も確かに大切だと思います。
しかし、社会人は誰からも勉強や学びを基本的に強制させられない
環境であるため、ほとんど詰め込まれることのない環境にいるのではないでしょうか。

そこで、今回のサイトは「社会人のためになるサイト」をコンセプトに
サイトを作成致しました。内容もしょうもないかもしれない。
記事もゴシップだと感じるかもしれない。
作成する時間が無駄だと誰かは言うかもしれない。
しかし、サイトを見るという、その些細な日常から《学び》が
サイトを閲覧するかたにあればと考えてサイトを作成致しました。
(記事のライターは私以外の方が多いのですがw)

■まとめ
文章に前後の繋がりがなく、読みづらいことこの上ないと思いますが、

なぜこのサイトを創ったのかをぜひ知って欲しくて書かせていただきました。これからも、ご支援いただきたく、よろしくお願い申し上げます。府中野 孝介

俺には、夢がある。


 

俺には夢がある。

それは世界をつないで、俺に関わってしまった人には悪いけど、その人たちには幸せになってもらい、俺と一緒に楽しみ続けてもらう環境を作る事。虫取り少年みたいに楽しみ続ける事。

少子高齢、格差、貧困、差別、世の中は俺が思っている以上に問題で溢れているし、幸せを感じないまま死んでいく人がいる。未だに経済大国であるはずの日本でもじいさん、ばあさんは貯金を貯め込んでいるくせして金がどうこう言うし、電車の中のオジサンはなんだか疲れているし、若い連中は不平・不満を言うだけで、何もしないやつが多い。

I LOVE MEが多すぎる。

だから、俺は自由に動いて、自由に学んで、自由に思考して、自由にみんなを自由にする。死ぬ時にあの時ああすればなんて言わない為に。見たい未来を見る為に。

35歳には人の生活の基礎である、家を何戸か建てようと思う。東京と故郷に一件ずつ。47都道府県に最低10は建てる。すべての物件はシェア物件にして、そこには志を持つ人を住まわせる。シェア物件間の行き来は自由になるように、空き部屋は確実に確保して、コミュニティーにいる人は移動費だけで全国を旅行できる、きっと、すごい楽しい。

その中のいくつかはプロダクトを生む半分オフィスのシェア物件にして、世界で戦えるプロダクトを生み、世界で戦えるプロダクトを生める人を育てたい。プロダクトはITでもいいし、物理的なものでもいい。学術でもいいし、読み物とか芸術でも農業でも漁業でも良いと思っている。みんなが世の中の為になる価値を生み出せて、みんなが独立して生活を継続できればいい。

世界の3カ国、アジア、ヨーロッパ、アメリカにもシェア物件を持ちたい。この物件も日本と同じで、コミュニティー間の移動は自由。もちろん日本に来る事だってできる。大学に留学する為に使ってもらっても良いし、世界を見たい日本人には逆に海外の物件を使ってもらう。家賃は人は見るけど、出世払いみたいな感じでも良いと思う。馬鹿げた大企業に投資したり、本当は紙切れの為替に投資するより1,000倍良いと思う。社会は人が財産なんだから。

30歳で結婚しようと思う。それまでに家族と周辺の人を幸せにできる環境を作る。

28歳で世界5カ国以上でビジネスと社会奉仕を行なう団体を作って、周りの人を幸せにしようと思う。26歳はその礎を築く年になる。2014年の10月に28歳で携わる団体の構想を実現する為の行動を起こすつもり。今は24歳、今は今の会社でできるだけ多くの資本を流す役割を果たして、今の組織で俺がいなくても、資本の流れが作れるように仕組みと人と情熱を残す事。

本当の今。俺は会社で部長と一緒に新規事業の立ち上げを画策している。俺が出したアイデアだけど、部長は本当に乗ってきてくれているように思う。社長に絶対通せるように事業案を一緒につくろう!と言われ、アイデアを膨らませて、仮説の根拠をリサーチしている。具体的には言えないけれど、このアイデアが実現すれば、高齢者の生きがいを生み出し、若者の雇用を生み出し、世界で十二分に戦え、追随を許さないプロダクトが作れる。既得権と戦わなくてはいけないかもしれないけど、簡易リサーチの結果では資本体力とニーズの創造に成功できれば、年寄りの既得権には負ける気がしない。

そして、今、実行しているのはこのブログ。世の中の為になる情報を発信する事、今はコンセプト探しをしている所だけど、このブログにしかない本当の価値で、インターネットの嘘か本当かわからない構造に一灯をともしたい、誰にも縛られない、誰にも口出しさせない本当の情報。それが公開し続けられて、誰か一人でも良い、これを無料で読んだどこかの誰かが、少し良くなるだけでもいいんだ、それで。

このブログには広告を貼る。広告から得た資本は最初の5,000円以外は志の為にしか使わない。俺はこのブログの資本が無くても死なないから、私欲ではなく、未来の人の為に使う。この資本は。

今は楽しい!本当に楽しい!そしてもっと楽しみたい欲望がわいてきて、一人だけで楽しみたくない。どうせなら、みんなで楽しみたい。