カフェでMacを使用していると「モテル」は大間違い |MacとWindows5つの違い


おはようございます。府中野です。
いやー最近PCに関してやれMacがいいだ。やれWindowだとうるさい限りです。

今回、Mac book airユーザーを2年とLet’s noteを仕事場で使用している私が
比較しましたので、参考にしていただければ幸いです。
【対象:PCに詳しくない人。】

続きを読む

水泳中でも使えるウォークマン。ソニー「NWD-W273」


久しぶりのガジェットニュース。ソニーは水泳中でも使えるウォークマン「NWD-W273」を発売する事を決めました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL150NE_V10C13A1000000/

スポーツ中のシーンで使用する事を考えて設計されたWシリーズの最新型。
「NWD-W273」の発売は2月16日。従来より30%小さくし、重さも32グラムから29グラムになったそう。水中でも使える事から幅広い用途での使用が期待できますね。しかし、海水中では使えないのが残念。フル充電すれば、8時間程度使用が可能らしい。想定価格は1万円程度。水中でも使える音楽プレーヤーはあまり例がないのでソニーのNWD-W273が新定番となる可能性もある。

ソニーは先日Xperiaの新型も発表していますが、これも防塵・防水機能が完璧。サムスンやアップルに対抗する策として、ソニーはニッチなニーズへ対応する商品ラインナップで攻めているように思える。

Iphone5 中国の工場で、またストライキ。


Iphone5の中国工場でまた、ストライキが発生した模様。

中国河南省鄭州市で5日、台湾の精密機器メーカー鴻海精密工業傘下の富士康科技集団(フォックスコン・テクロノジー・グループ)の工場従業員が、大規模なストライキに突入した。権利団体のチャイナ・レーバー・ウォッチが明らかにした。
同団体によると、ストには3000─4000人が参加し、米アップル<AAPL.O>の「iPhone5」の生産ラインがまひしている状態だという。スト参加者らは、過度の品質管理に加え、大型連休中も労働を要求されることに対して反発している。
ストの状況は確認できておらず、現在も生産が中断しているかどうかも不明。アップルはコメントを差し控えており、フォックスコンの広報担当者は事実関係を調査中とした。

これは、下請け業者の富士康科技集団(フォックスコン・テクロノジー・グループ)に否がある。今、中国人労働者が得るべき賃金は市場環境によって、高騰している、それに対して、十分な賃上げ対応をしていなかったのではないかと思ってしまう。もちろん、企業は十分な対応をしていて、中国人労働者が傲慢に賃上げを要求しているという可能性もあるが、それもまた、富士康科技集団(フォックスコン・テクロノジー・グループ)の責任かと思う。

なぜなら、従業員の意識を統率して、顧客に対して、最良の製品を届けるのが、企業の責任であるからだ。

Appleもこのような問題が続くようであれば、中国生産を見直すべきだと思う。世界のIphone5を待ち望む人々にとって不利益となるような手段で生産ラインを確保すべきでない。

顧客第一義主義の企業が長く支持され、繁栄する事は歴史が証明している。少なくとも、企業精神を説いた古典ともいえる書、「ビジョナリー・カンパニー」に登場する企業の精神は常にそうであった。

ならば、今、起きている問題に対して、Appleは考えなければならない。短期的な利益を取るのか、未来へ繋がる構造を再構築するのかを。

Iphone5の購入をまだ待ったほうが良い3つの理由


iphone5

おはようございます。府中野です。
先日予約したIphone5が届きました。

しかし、まだIphone5を購入されてないかたは
待ったほうが良いのではと感じましたので記事にさせて頂きます。

続きを読む

iphone5のデザリング機能って一体、何!?


 

■そもそもデザリング機能とは?

デザリング機能とは簡単に言うと、スマホの中にWIFIの機能が組み込まれている事です。なので、高速通信が可能になるし、PCとかゲーム機とかWIFIを利用するデバイスがWIFIと契約してなくても、スマホがあればインターネット接続できちゃうという機能です。

 

iphone5にはこのデザリング機能が採用されたとあって各所で話題になっているのです。

「最強のスマホネットワークになる」――KDDIは9月14日、LTEサービス「4G LTE」を9月21日に開始すると発表した。スマートフォンをWi-Fiルータ化できるテザリングにも対応。当初から政令指定都市など全国の主要都市をカバーし、来年3月までに人口カバー率96%を実現する。スタート時点の対応機種は明らかにしていないが、21日発売のiPhone 5から対応するとみられる。

 ソフトバンクモバイルも「SoftBank 4G LTE」を21日にスタートすると発表した。来年3月末までに政令指定都市100%カバーを目指す。

 KDDI、ソフトバンクモバイルの開始で携帯電話4事業者のLTEサービスがそろい、競争が本格化する。

引用:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/14/news106.html

デザリングが利用できる事のメリットはなんでしょう。

・WIFIの代わりに使う事で通信費が安く済む。

TAIHEI_okinawa たいへい

いろいろ計算してしまった。デザリングにひっぱられそうだけど、、auに乗り換えて割引。デザリングでWIMAXを解約。かなり安い。iPhoneの機種代もあと7200円だから、解約してiPadの機種代2400円を払い続けても、毎月の費用はかなり安いんだね。違約金2台のもとはとれる。w

WIFIの料金がまるまる節約できるわけですから、1ヶ月、4,000円程度、1年間で48,000円も節約できる計算になります。iphone5にするならやはり、デザリング機能は魅力ですね。

・高速通信の実現

LTEになると何が変わるかというと、ユーザー側からすれば、通信速度が速くなるというのが一番変わるところだ。

速度はキャリアや場所などによって多少異なるが、概ね、2007年以降主流となっている端末の3倍近い速さで通信ができるようだ。
これにより、アプリや音楽、動画などをスムーズにダウンロードしたり、画像の多いサイトを素早く閲覧することができるようになる。LTEになると「通信速度が速くなる」と思っておけばいいだろう。

http://appllio.com/android-mobile-topic/20120210-1566-Summary-of-LTE

■しかし、携帯キャリアによって、違いが。

KDDI

4G LTEの基本料金は月額980円、ネット接続サービスが同315円、パケット通信量定額サービス「LTEフラット」が同5985円(月間のデータ通信量が7Gバイトを超えた場合、通信速度が128kbpsに制限される)で、合計の月額利用料は7280円。テザリングを使う場合はさらに525円かかる(月間データ通信量の上限に500Mバイトがプラスされる)。料金は他社と比べて安くはないが、月額1480円割り引かれる「auスマートバリュー」など割引サービスで値ごろ感を出していきたいという。

ソフトバンク

ソフトバンクモバイルの「SoftBank 4G LTE」は下り最大75Mbps(一部エリアに限る。その他は37.5Mbps)。パケット定額はサービスとして定額5985円の「パケットし放題フラット for 4G LTE」と、定額2100円~6510円(0.0525円/パケット)の「パケットし放題 for 4G LTE」を用意し、どちらかへの加入が必須となる。10月1日以降、利用データ量が7Gバイトを超えた場合、請求月末まで通信速度を上り/下りとも最大128Kbpsに制限する。
 テザリング対応は「今のところやる予定はない」という。

KDDIはデザリング対応、ソフトバンクは非対応という事になる見込みです。

なので、iphone5でデザリング機能を使いたいのであれば、KDDIを利用しなければならないという事になります。

iphoneの価値をどこに置くか、ユーザによっては3G回線の速度でも良く、WIFI経由での接続に不満がない人もいるでしょう、その人はKDDIとソフトバンクのプランを確認して、より易いプランを選択すべきでしょう。

デザリング機能がマストという人はKDDIで携帯の契約をするしかありません。

私の考えでは後者の選択を取る人は少なくないと思います。なので、デザリング機能を欲し、ソフトバンクからKDDIへNMPを利用してキャリア変更する人が出てくるでしょう。

それに対し、ソフトバンクはユーザの流出を防ぐために何らかのメリットがあるプランを出さざるを得ない状況です。

お得なプランならソフトバンク。iphone5のフル機能ならKDDIという選択肢になると思います。