家賃を簡単に下げて、3年間で100万円のお金を得る方法


毎月の家賃というのは非常に高い固定費です。お金を貯めるとはつまり、固定費を減らして、収入を増やす事なので、固定費が毎月、7、8万円もかかっていては以前に、紹介した500円貯金術で成功を収める方法などでちくちく貯金をしていても大きくお金を貯める事には繋がりません。(数十万の貯金ができれば満足なら話は別ですが。。)今日は誰でも簡単にできる家賃の値下げ方法と家賃収入の得方を教えます。 続きを読む

節約するなら、スマホ代に10,000円を使うな。一括0円と実質0円に潜む罠。


スマートフォン代に毎月、1万円くらい使っている人の話は良く聞きます。基本料金が1,000円くらいで、パケットし放題が5,500円くらい、そこに機種代の分割金が乗って、割引が入り、オプション含め、合計7,000円くらいになったところに通話料が3,000円くらい入れば、10,000円くらいになる計算です。

スマホ節約術

続きを読む

アベノミクスで“円安”が進む前にやっておく4つのこと


おはようございます。府中野です。

今回は、世間を騒がせている、安倍晋三、アベノミクスの紹介とそれに対して
しておいたほうが良いことを紹介いたします。

goo様の写真を使用しております。

goo様の写真を使用しております。

続きを読む

お金を貯めるために副業もあり!?|猿でもできるNo.3


おはようございます。府中野です。
皆さんありがとうございます。お陰様で猿でも出来るシリーズ第三弾です。

お金を貯めるためには、収入を増やす。支出を減らす。この2つしかありません。
今回は、収入を増やす。しかも本業ではなく副業について紹介致します。

続きを読む

20代からのお金のリアル。30代で1000万円を貯める理由


今、20代で30代で1000万貯めるぞ、30代に年収1500万ゲットしたい!そんな風に考えている人はとても偉いと思います。だって私は20代の頃なんて遊ぶ事しか考えていませんでしたもん。それでも私は30代で1000万円を貯めました。

お金を貯めなければいけない理由

●なぜお金を貯めたか?

私が30代で1000万円を貯めた理由。それはシンプルで人生には高額な出費が必要だからです。例えば、結婚して、子供が生まれたら、子供を養って、大学まで行かせる為には1000万円(それだけで!)かかる可能性もあります。あくまでこれは私立大学に入学させたときの平均的な金額ですが。そして、車を買ったら、購入費が300万で税金は合計で購入費と同じくらいかかると言われるので結果的には600万かかります。

また、老後の生活費に月20万必要だとしたら、65歳から20年生きるとして、合計2400万円が必要な計算になり、それは年金だけでまかなえるのでしょうか?今でも微妙ですが、今20代の世代が老人になる頃には年金制度が維持できているか微妙なラインです。

これらの理由を考えれば、人生にはお金が必要な事がなんとなくわかるはずです。

●まずは自分にいくら必要なのかを計算する事から。

貯金を始める前に考えてほしいのが、自分の人生にはいくらのお金が必要なのかという事です。1000万円を貯めるなんていっておいて恐縮なのですが、実は人それぞれ、人生で必要なお金は違います。

それは人によって価値観が違うからです。前述したように結婚して、車を買って、マイホームを持つという夢がある人ならば、結婚費用に400万円、子供の養育費に1000万円、車に600万円、マイホームに1000万円、老後の蓄えに2400万円都合、4400万円を蓄えなければならないという風になりますが、両親と生活し、結婚はせず、老後は月10万円の質素な生活で十分だ!という人ならば、1200万円くらいが定年退職時にある、または退職金で貰える見込みがあるならば、無駄に貯蓄する必要はないのです。

貯蓄はしなくてはならないという感覚を持っている人が多いですがそれは固定観念、社会常識に縛られた考えかたです。無駄な貯蓄、目標や目的のない貯蓄は日々使うお金が少なくなるという事です。気づいたら、何千万円も預金があるけれどどうしようと老人になってから考える人は後悔するでしょう。「若き日々にお金を使ってたのしんでおけばよかったと。」

●価値観に基づいた目標貯蓄額が決まったら、それを細分化する。

必要なお金が固まったら、そのお金が何歳で必要になるのかを決めてみましょう。結婚なんていつするかわかんない!そう思う人も仮決めでいいので、28歳で結婚とか30歳で結婚とか決めてみましょう。ライフプランができればそれまでに必要なお金が計算できます。そしたら、それをできるだけ細かく(できれば1ヶ月単位)で割ってください。

それが1ヶ月に貯蓄しなければいけない貯金額になります。そして、今の仕事、今の会社で今後の年収がどのように推移するのかを考えて、貯金額を決定します。会社の先輩や業界の平均年収をみれば、大体自分が何歳でどの程度の年収を得られるのかがわかるはずです。

●まとめ

このように自分のライフプランと必要なお金を算出する事で自分が1ヶ月にどのくらい貯金しなければいけないのかがわかり、自分のキャリアプランはどうあるべきかがわかります。逆にやりたい仕事や本当に自分の人生に必要なものそう出ないものを見極める事で本当に幸せな人生が送れるはずです。

500円貯金術で成功を収める方法


100均ショップなどに行くと500円貯金箱っていうのが、売っていますよね。10万円貯まるとか30万円貯まるとか。本当に500円を貯金するだけでそんなにお金が貯まるものなのかと思ってしまいますが、実際500円貯金は結構有効な貯金術だったりします。

●500円貯金のメリット
500円貯金術のメリットはなんと言ってもお金が貯まって行く実感が湧くので貯金していてとても楽しい事です。だんだんと重みを増してくる貯金箱は「ちゃんと貯金してる!」という実感を与えてくれます。しかも、500円玉を貯金するという点がまた良いんです。500円て意外に高い金額なんです。
10枚で5000円。100枚貯めたら50000円になるのだから侮れません。
500円貯金術はすぐに結構な貯金額を貯められる点で優れています。

●本当に10万円貯まる貯金箱で10万円貯められるのか
10万円貯まる貯金箱で本当に500円玉だけで10万円を貯められるのかを検証した記事
ありました。10万円の貯金箱では実際に500円を貯金すると12万円くらいの500円玉を貯める事ができるそうです。10万円分は、200枚の500円玉を集めれば10万円になります。ちなみに30万円の貯金箱ではぎりぎり30万円分のお金が入るらしいです。

●500円玉を意図的に使わない習慣が成功のポイント
500円玉で10万円貯金に成功した人の声を聞くと買い物の時に意図的に500円のおつりを貰えるように支払いしていて、500円玉はお財布のなかの小銭入れとは別のポケットに入れるなどの習慣を付けているそうです。そうする事で買い物に幾度に500円を貯金する事になるので、無駄な買い物が減り、効率的に500円貯金術を実戦する事ができるのだそう。

ちなみに貯めた500円玉はATMなどではお札に換える事ができないので、郵便局や銀行で換える事をおすすめします。

お金の増やし方・貯金方法まとめ

 

今日からできる!節約生活で100万円貯蓄する方法。


 

100万円貯蓄する節約術シリーズです。景気が良くなく今後の見通しもわからない今、自分の金融資産を守れるのは自分だけ。

今年は100万円を貯蓄しよう!そんな目標を立てた人は多いはず。100万円ではなく、200万円でも300万円でもいいのです。とにかく具体的な目標を立てて貯蓄する事が大切だと思います。

100万円貯蓄する節約術

私は1年前、お金がなく、生活するのがやっと、そんな生活を送っていました。貯金なんてありません。会社勤務をしているのですが、給料が上がらず、出ていく支出は多い。そんな感じでしたが、このままではいけない!お金を貯めようと思い立ち、色々な情報を見て今の状況で100万円のお金を貯める方法を考えました。今、私には100万円以上の貯蓄があります。とくに会社からもらえるお給料が増えたわけではありません。

ではどのようにして、100万円の貯蓄をできたのか、その方法をいくつかお教えします。誰でもできる方法をチョイスしていますので、貯蓄の参考になれば幸いです。

 

●100万円貯めるには、1ヶ月いくら貯めなければいけないのかを計算する。

100万円貯めるには、1年間の期間であれば、1ヶ月あたり、8万3千3百円を貯金する必要があります。この目標を細切れにして、小さい指標にする事でリアリティが増しますし、実際にいくら節約すればいいのかがわかります。

 

 

●タダでできる事はタダで済ます。不要なものは買わない。

無駄なものにお金を使って、お金が無くなってはいないでしょうか?例えば、無料で買えるケータイがあるのに、高いものを買ってしまったり、特に必要なものが無いのにウィンドウショッピングをして服を買ってしまう。

お金の支出を振り返るとお金がない人の傾向として、不要なものを買ってしまう為に毎月数万円の支出をしている事が多いんです。

まずは、ケータイ電話にお金をかけ過ぎるのをやめましょう。MNP制度を使えば、スマホに乗り換える時にも、ある程度のスペックがある0円ケータイをゲットする事は可能です。

ウィンドウショッピングは辞めましょう。必要なものが無いのに、一回の買い物で数万円を失う可能性もあります。必要なものを一番安く買える方法で購入しましょう。そして、洋服のブランドを見直すのもかなり有効な手段です。今はユニクロなどの安価なブランドでもそれなりのクォリティで衣服を購入する事ができます。見た目もかなり良くなっています。

私はインナーをブランド品からユニクロにシフトしました、その結果、夏の1シーズンで月5万円くらい使っていた衣服代が1万円くらいに減りました。+4万円の増収と一緒で、1年間で50万円程度のお金が貯められる計算になります。

こんな感じで自分の支出を見直し、節約をする事でお金は貯まるんです。

 

●シェアハウスに住む。

これはすぐにはできない。。。のですが、シェアハウスに住む事は一番大きな節約になります。1人暮らしをしている人は家賃と水道光熱費にいくら使っているでしょうか。1年前の私は10万円使っていました。平均的には収入の3分の1が家賃相場と言います。なので、家賃が減る事で大きく節約ができ、大きな貯蓄に繋がります。

オークハウスルームシェアジャパンなどで物件を調べる事が可能です。

サイトを見てもらえればわかるのですが、シェアハウスは1人暮らしする半額以下の家賃で暮らす事ができます。3万円、4万円の物件が当たり前にあるんです。

実は私は1年前からシェアハウスをしています。シェアハウスでの生活は割と楽しく、仲間に恵まれると、今までなんで一人暮らししていたんだろうと思うほどです。

シェアハウスで生活をする事で1ヶ月6万円のお金を節約する事ができました。この記事の冒頭で出した1ヶ月8万3千円の実に72%の金額を生める節約になります。何だかかんだ細かい節約術とかありますが、住居の節約は一番インパクトが大きいです。

みんなでご飯を自炊して食べればそれだけで食費はかなり浮きますし、飲み会代とかも浮きます。

 

●まとめ

節約はきついものというイメージがありますが、工夫をすれば楽しみながら節約して100万円を貯蓄する事はそんなに難しくありません。是非、上記の節約術で100万円をゲットしてください。

お金の増やし方・貯金方法まとめ

猿でもできる貯金術No2


おはようございます。府中野です。
第一回目が好評だったため第二段目を作成しました。

夫婦この方法はわたしの尊敬する上場企業の社長さんに紹介してもらった術です。
根拠は彼とわたしの体験のみです。一度騙されたと思ってやってみてください。

いいかいフッチー、使用するお金を「浪費・消費・投資」を区別してごらん。一瞬で投資家の金銭感覚が身につくからと
言われました。

これだけではまったく意味がわかりませんので、
具体的にどういうことか、言葉の定義とともに紹介します。

1.浪費とは、例えば1万円支払うとしてその支払うものが1万円以上の価値があるか。
なければ浪費です。非常にもったいないお金の使い方です。
出来るのであれば早急に辞めるべき使い方です。

2.消費とは、1万円支払う場合、1万円分の価値があるものに対してお金を支払うことです。
基本的にこれも避けたほうが良いです。ただ、どうしてもこれは生活する上で
発生してシますかも知れません。

3.投資とは、1万円支払う場合、一万円以上の価値があるものに対してお金を
支払うことです。これは時間・物・サービス・ビジネスなど全てそうです。
究極これさえしていれば金銭的な理由で死ぬことは限りなく0に近いです。

先ずは、+120%、例えば、1.2万円の商品やサービスなどに対して1万円支払う
ことを目指してみてはいかがでしょうか。ゲーム形式や友人や仲間と競うと楽しく
続けることが簡単になってきます。

■まとめ
・お金持ちになったからお金に対する意識が変わるのではなく、
お金に対する意識が変わったからこそお金持ちになるのではないでしょうか。
守破離という言葉があるように、一度ためしてみてはいかがでしょうか。