キャッシュフローゲームから学んだ3つの大切な事|金持ち父さん貧乏父さん


キャッシュフローゲーム

おはようございます。府中野です。
先日、自己破産を申請して、金持ち父さん貧乏父さんでお馴染の
ロバートキヨサキ氏がモノポリーを参考にして考案したボードゲームをしてきました。 このゲームは人生ゲームなどのただのボードゲームとは異なり、
このゲームを通じてリアルの生活にて活かせる点が何点かありましたので
皆さんに紹介させて頂きます。

1.ゴールを決める
・まずゲームを始める際に人生のしたいこと。
例えば、世界一周やアメリカ大統領と食事会など
 人生のゴールを明確にします。これは人生でも同じではないでしょうか。
勿論人生のゴールは現実では一つではありませんが、
社会人になって気がついたのですが、意外とこれを持っている大人は
少ないと感じましたので、ゲームを通じてゴールの大切さを感じました。

キャッシュフローゲーム0022.具体的なキャッシュフローを把握する
・上記画像を見てもらえば分かると思いますが、
収入と支出を明確にした上でゲームを開始します。
収入-支出=キャッシュフローとしてキャッシュフローを元手に不労所得を
増やして、不労所得が支出を上回ることが最初の目標となってきます。
現実に当てはまると、まずは収入と支出の明確な管理からスタートすべき
ではないでしょうか。

3.様々な手法を用いて不労所得を増やす
・ボードゲームでも現実でもそうですが、様々な不労所得を増やします。
例えば、とあるビジネスを購入したり不動産を購入したりです。
そうすることで不労所得を増やしていきます。
これは現実世界でも当てはまり、いくら増やすのか。
増やすためにはどうするか。など様々な要素から考え、自ら行動するよう必要があります。

■まとめ
・ 実際に上記内容が学びだなーと考えながらゲームを進行していた結果、
まったく上がることが出来ず。しかも最初の要であるキャッシュフローさえ底をつき
  (おおがたテレビを購入するカードをひいてしまったため) 散々な目にありました。
現実ではそうならないように、まずはキャッシュフローを増やしながら効果的に
投資してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>