アベノミクスで“円安”が進む前にやっておく4つのこと


おはようございます。府中野です。

今回は、世間を騒がせている、安倍晋三、アベノミクスの紹介とそれに対して
しておいたほうが良いことを紹介いたします。

goo様の写真を使用しております。

goo様の写真を使用しております。

まずアベノミクスとは何かと言いますと、

デフレ経済を克服するためにインフレターゲットを設定し、これが達成されるまで日本銀行法改正も視野に、大胆な金融緩和措置を講ずるという金融政策

何がどうなどはNewsなどでも取り上げておりますので、何が起こるのかだけ簡単に説明すると、
間違いなく’円安’になると言われていrます。

1.より安い現地価格で買える
→外国の販売店から直接商品を注文することで、安い現地価格で買えます。
結果として、個人流入している人はメリットがありますね。また、海外旅行もお得になります。

2.外貨建てしていれば、ハイパーインフレになって貨幣価値が下がっても、高い価格で売れる
→外貨商品(FX・外貨預金Fなど)で外貨を買っていると儲けやすくなると言われております。

3.金の相場が変動し、宝石、貴金属が値上がりする
→年末までに約1.5倍になるとかならないとか。。。買うなら今のうち?

4.ガソリン、輸入食品、輸入家電などが値上がりする
→これは皆さん個人にも直撃します。結局円安になると、ドルの価格が上昇しますので、
結果として仕入れ値が上昇します。

■まとめ
→いかがでしょうか。これからやるべきことや。やっておいたほうが良いことが考えられます。
責任は取れませんが、外貨や金などはかなりの率で上昇するはずですので検討してみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>