2ch系怖い話まとめ|お婆ちゃんちの階段


 

お婆ちゃんちの階段

当時俺が小1、弟が5才ぐらいだったかな。
夏休み、家族で帰省した。

当時は高速道路とかも長くなくて
10数時間かけて移動したことを覚えている。

ついた日にみな疲れて、弟と両親が一階、俺一人が二階で寝てたんだ。

家が古いせいか、かなり家鳴りがするんだ。幼かった俺はそれだけですごく怖かった。

しかも階段が怖くて、階段を昇がると直角に廊下があるんだ。

階段を昇るとき、昇った先の角からだれか覗いてるような事を考えるわけ。
だから昇る時は、やだなやだなと思いながら、
できるだけ上を見ないように足元だけ見て階段を昇ってたんだ。

その日の夜に寝ようと思って階段を昇ってたんだ。足元だけ見てね。

そしたら階段の真ん中ぐらいまで行ったときに、弟がいきなり
「お兄ちゃん前!前!」って泣きそうな顔して叫んでるんだよ。

ビックリして上(二階)をみると、部屋の角から、
おかっぱの着物を着た小さい人形みたいなのがこっちを見てるんだよ。
笑顔でじっと俺の方を体を角から半分だけだして。

もう半狂乱になりながら叫んで階段を降りて、
両親に泣きながら話をしたが信じてもらえなかった。
疲れてるんだろって。相手にもしてくれなかった。

マジであれは怖かった。今での古い家屋に泊まると思い出す。

2ch系怖い話まとめ|お婆ちゃんちの階段” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>