東京23区内ならチャリ通勤で100万円を稼げる


今日はちょっと変化球で記事を書きます。

題して、「チャリ通勤で100万円を稼ぐ方法」!あなたはどうやって会社まで通勤しているだろうか?

電車通勤で通っている人、かつ会社まで自転車で通勤できる距離に住んでいる人で交通費が会社から支払われている人にはこの情報は100万円の価値がある情報だと自負している。


私の場合

この記事を書こうと思ったのにはわけがあります。それは私自身が自転車通勤をしていて、それによって100万円を手に入れられる事がわかったからです。

私の会社は自転車通勤が許可されていて、かつ交通費が支払われます。

なので、最初は節約の為に始めた自転車通勤ですが、よくよく考えると毎月の交通費が13,000円程度です。これを100万円に換算するとたった77ヶ月。年単位にすれば1ヶ月20営業日だったとして、10年くらいで100万円になるわけです。

10年!?長くね!?と思った人は考えてみてください。自分は会社で何年働くのか?

おそらく、今から10年しか働かないで一生分の稼ぎを手にする人はほんの一握りでしょう。今、20代、30代なら3倍以上の期間です。この期間通勤にお金を使うのはもったいないと思います。

 

自転車通勤の許容範囲

では自転車通勤ができる距離はどのくらいなのでしょうか?

私は今、会社から10キロくらい離れたところに住んでいます。クロスバイクで通勤すると30分くらいです。なので通勤1時間以内を目安にすると20キロくらいの範囲程度となるでしょう。

 

通勤におすすめの自転車

では、どんな自転車が通勤に適しているのでしょうか。私の個人的な見解ではクロスバイクやロードバイクを選ぶべきだと思います。

そのわけは圧倒的な早さ。あまり無駄なものにお金を払いたくない私が自転車通勤を始めた当初使っていたのは1万円のママチャリ。しかし、ある日ママチャリは盗まれてしまいました。

同僚に言ったら、次はクロスバイクかロードバイク。いわゆるスポーツバイクを買うべきだよと言われました。

最低でも5、6万はする代物です。同僚に強くすすめられ私はクロスバイクを購入して自転車通勤を始めました。そして、スポーツバイクの圧倒的な早さに驚かされます。

ママチャリで30分かかっていた道がクロスバイクでは20分たらずです。片道10分の時間短縮でも往復なら20分、1ヶ月換算で400分=6時間の短縮になるのです。1年換算では80時間程度を節約できる計算となります。

 

 

東日本大震災を境に注目され始めた自転車通勤

自転車通勤をし始めた人になぜ、自転車通勤をし始めたのかを聞くと、2012年の東日本大震災がきっかけになったと応える人が多いです。地震が起こった時などは公共交通機関が使えない可能性もありますから、自転車通勤は非常時の交通インフラとしても活用できるのです。

 

まとめ

・会社から20キロ圏内なら1時間以内で自転車通勤が可能

・自転車通勤を10年つづければ100万円の節約

・自転車通勤にはスポーツバイクがおすすめ

・緊急時には交通手段としても活用できる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>