Naverまとめでトップを狙え!ネットでお金を儲ける方法 概要説明編


Naverまとめをご存知だろうか。LINEやハンゲーム、livedoorを運営するウェブの会社がNHN。このNHNが運営するNaverまとめがインターネットでお金を稼ぎたい人に注目されている。私がNaverまとめを知ったのはこのブログを初めて間もない頃。ネットで食っていきたい人の中では有名な[イケダハヤトさんの記事](http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/14417 “http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/14417″)で知った。イケダさん曰く、

僕のブログはどうかというと、これまで2,000本のコンテンツの蓄積があり、月間150本ペースで更新しているのに、月間のPVは40万程度です。
PVで換算すると、1コンテンツあたりの読まれ方が文字通り桁違いです。面倒なので正確に計算してませんが、ざっくり50倍くらいは読まれやすいんじゃないでしょうか。
NAVERまとめは何より、ちゃんとお金になるのがすごいです。冒頭であげた、月間数十万PVを稼いでいるユーザーたちは、恐らく10〜20万円程度のインセンティブを得ていると見られます。

ブログで月収20万円以上を稼いでいるイケダさんのブログと同等の金額を数〜数十コンテンツで荒稼ぎできるなんて!
自分の目で確かめてみたいと思い、2012年の9月くらいに[Naverまとめ](http://matome.naver.jp/ “Naverまとめ”)を始めてみました。
コツコツやった結果、3ヶ月程度で月間100万PVほどを生み、月間2万円程度を稼ぐところまで行きました。Naverまとめには個人に課金レートが当てはめられていて、私はまだ1ポイント(Naverまとめ内の課金対象となるポイントの事)0.2円ですが、最大のレート1円まで行けば、月間の収益は今の2倍なので、10万円程度は稼げる計算になります。イケハヤさんの言っていた事はあながち間違いでは無かった!なので、Naverまとめで稼ぐコツ的な記事を書きたいと思います。

まずはNaverまとめの特徴を紹介

●課金はPVを基準に行わるが、Naverまとめ内の基準で上下する
基本的にNaverまとめの課金は所有するアカウントの月間PV数が元になります、なので、作成したコンテンツが何回閲覧されたのかによって、収入が決まるわけですが、単純にPV数=もらえるお金という単純な構造では無く、PVに準拠したNaverまとめポイントで課金額が決まります。ポイントはNaverまとめが良しとするPVに対しては多めに付与されます。例えば、Naverまとめのトップに掲載されたまとめ記事だったり、自然検索からの流入数が多いまとめ記事にはポイントが付与されやすいですが、PV数だけを狙ったアダルトまとめや画像をひたすら多くくっつけてまとめ記事ページを水増ししたりすると付与ポイントが少なくなってしまう傾向があります。例えば、私は年末にアップルの福袋の記事でNaverまとめのトップに掲載され、数日で11万PV程度を得ました。このときのポイントはざっくりPVの1割程度、つまり1000ポイントくらいを獲得しましたが、ひたすらアニメのキャラクターの画像を貼付けたまとめ記事は1日3万PVくらいあっても数十ポイントにしかなっていないようです。正確にまとめ記事ごとの収益が見れないので、肌感覚になってしまいますが、他のまとめ編集者も同じ事を言っていたので、おそらくそんなにズレてはいません。なので、手っ取り早いのはNaverまとめのトップに掲載されるような、ユーザ受けする記事を作成する事が収益獲得への近道です。

●トップ掲載され、一日5万PV程度を集められれば、1日最低1000円は獲得できる
3ヶ月で私の記事は20本ほどトップに掲載されました、まとめトップに掲載された時のポイントと収益を計算するとざっくりトップ掲載+5万PVで1日の収益は1000円程度です。

●コンテンツ集客力と収益性はブログのスタートアップ時を凌ぐ
Naverまとめでコンテンツを作成して、まずわかった事はコンテンツの作成時間がブログと比較して圧倒的に短くて住むという事。ブログを立ち上げ、アフィリエイトやGoogleアドセンスで稼ごうとするならば、最低、1コンテンツ800字以上はある記事を100は用意しなければいけないでしょう。検索エンジンにサイトが認識され、良質の被リンクを獲得するまでにコンテンツ量と数ヶ月の時間を要します。最初のうち月間でも1000PV程度でしょう。その程度なら収益は数百円程度にしかなりません(この段階で結構な数のブロガーがドロップアウトしてしまう。)しかし、Naverまとめはそれ自身がすでに集客力を持っているため、1コンテンツでも上手くすれば10万、収益で1000円以上を獲得できます。1コンテンツに費やす時間は精々30分程度でしょう。なので、ブログと比較するとNaverまとめは確かに、集客力と収益性を兼ねそろえた媒体と言えるでしょう。

●手っ取り早く、収益を得たいならNaverまとめ
なので、ネットで手軽に工数をかけずにお金を稼ぎたいならNaverまとめはオススメです。確かにイケハヤさんが言うようにNaverまとめもブログと同じように情報収集スキルと編集スキルの両方がないと収益をあまり得られない事も事実だと思いますが、ブログに比べて、それは低いレベルだと思います。私が実際にまとめトップに上がったのですから。今日はこの辺の概要で終わりにしますが、これからちょくちょくNaverまとめの状況とNaverまとめで受けるコンテンツ作りのコツをご紹介していきます。そんじゃーね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>