仕事できる人の3つ共通点|仕事術


4月に新入社員として社会人デビューした人も多い事だろう。最初は誰だって、仕事ができる!と思われたいだろう。仕事ができる人の特徴を知って、自分との違いを分析すれば仕事ができる人になれちゃうかも!?

仕事ができる人の特徴1 仕事を愛している
仕事ができる人はハードワーカーである事が多い、これは経験が多い人の方がスキルが高くなる傾向にあるから。人間には暗黙知と言い、知識とは別に経験からしかえられない知恵を得られる特徴がある。知識だけでなんでもできるようになるのなら、プロ野球選手は素振りをやめるだろう。

そして、好きな事をやっている人が多いのも特徴。好きな事なら長時間打ち込んでいてもストレスにはならない。あなたの趣味はなんだろうか?TVゲーム?読書?毎日それを徹底的にできて、お給料が貰えるならそんなに最高な事はないのではないだろうか?

仕事ができる人の特徴2 決断が早い
仕事ができる人の特徴として決断が早い事があげられる。常にチャンスが平等に巡ってくる訳ではないので、瞬時に決断しないと、成功できない事は仕事をする上でたくさん出てくる。そして、決断が早い人は決断の経験値を上げる事もできる。上記で述べたように経験値はビジネススキルを上げる上で重要である。なので、決断が早い人は仕事ができるようになりやすいのだ。

仕事ができる人の特徴3 好奇心旺盛
何かを楽しんだり、極める為には好奇心を持っていなければいけない。
自分の好きな事を見つけやすい人の特徴として、好奇心旺盛な事が上げられる。カードゲームをした事があるだろうか?トランプやUNOなどのゲームはまさにこれの良い例。最初のルールを覚えるまでは少し退屈だけれど、ルールを覚えて何回かプレイすればその魅力を知れるだろう。仕事も同じである程度のルールを覚えないうちは楽しめないかもしれない。しかし、ルールを覚えてしまえば後は自分の好きなように周りのプレーヤーと楽しむだけである。仕事のルールなどはさっさと覚えて楽しもうではないか。

以上、仕事ができる人の3つの特徴を紹介した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>