一人暮らしでお金を貯めるコツ|節約貯金術


一人暮らしの人が貯金をする目的は?
貯金には目的設定が大切だと言われます。

何かあった時の蓄え
一人暮らしの生活は何かあったときに自分一人でなんとかしなければなりません。
病気・ケガなどはもちろんの事。身内に何かあった時や結婚式などもお金が必要になります。

将来のための貯金
結婚や子育て、家を購入するなど、将来のしたい事をする為にはお金が必要なので、貯金が必要となるわけです。

どのくらい貯金すればいいのか?
一人暮らしの場合は生活に無理の無い程度の貯金をすればいいでしょう。

年齢によって差がある貯金
貯金は年齢によってかなり差があります。
20代のうちは年収も少ないため、貯金はしにくいですが、30代の中には1000万円以上の貯金をしている人もでてきます。

若年層の貯金は100万円を目安に
20代〜30代の貯金は100万円を目安にしましょう。若年層の預金平均額は100〜200万円と言われています。

タンス預金はやめよう
タンス預金はお金を増やす事ができないため、避けましょう。
積み立て投資信託などは低リスクで資金を増やす事ができるのでおすすめです。

貯金支援グッズ

マス目表
マス目を塗りつぶす事で貯金額が把握できる便利シート。

貯金箱
500円貯金などは効率的に貯金する事ができるのでおすすめです。

貯金アプリ
最近ではスマホやタブレットで利用できる貯金アプリなどもあるので、こういったツールも活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>