チーターロボットに追われたら、人間は逃れる事ができない


DARPA Robotic Cheetah

米軍が開発中のロボット「CHEETAH(チーター)」がウサイン・ボルトの打ち出した世界記録より高速記録を打ち出しました。

米軍のDARPAが開発を手掛けるこの4足歩行ロボットは時速18マイル(45.5km)で走るそう。このロボットに追跡された人間は確実に追いつかれてしまうわけですね。

アメリカの米軍は何を目指してるんでしょうか!?

怖い怖い。映像で見たら顔ついてないし、、、

 

今はケーブルを付けたテスト走行の段階ですが、来年、2013年からはケーブルなしでの走行実験がスタートするそうです。米国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)恐るべし、ここまで行ったら、エヴァンゲリオンも作ってほしいですね。

それにしても、このチーターの見た目はターミネーターみたいですよね。タブレット端末の進化や電子ペーパーもそうですが、最近の科学技術による発明は一昔前のSF映画に出てくるテクノロジーそのものという感じ。かのアインシュタインは人間が想像できる範囲の事で実現できない事はないと言いました。

ターミネータとの戦争は2年後くらいですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>