「ウォルトディズニーは白人至上主義者?」|ディズニー都市伝説


過去にディズニーの創始者、ウォルト・ディズニーは冷凍保存されているウォルトは著作権にうるさかったという都市伝説を紹介しましたが、ディズニーに関する都市伝説はこの他にもあります。実はディズニーの創始者、ウォルト・ディズニーは生粋の「白人至上主義者」だったといいます。

ディズニーキャラクターは人類のメタファー

白人至上主義とは平たくいうと白人が最も偉大で優秀で白人以外の人種はそうではないという思想の事です。その証拠にウォルト・ディズニーの存命中、ディズニー社では黒人、アジア人、ユダヤ人の採用は無かったそうです。

 

ヒントは白い手袋

そして、ディズニー作品にもその証拠が残されています。ディズニーキャラクターは人間の様な振る舞いをするものとそうでないものに別れます。人間の振る舞いをするキャラクターは白い手袋をはめています。これは白人を意図すると考えられ舞ます。そして、グーフィーやプルートなど手袋をはめていないキャラクターは言葉を話せません。同じ動物なのにこの違いが意図する意味とは?

 

変わったディズニー社

しかし、ウォルト・ディズニーの死後はディズニーは変革を遂げています。まず、雇用の面でもユダヤ人である、マイケル・アイズナー、ジェフリー・カッツェンバーグなどの人物が採用されるようになりました。そして、時代の流れにそった作品が数多く制作されるようになりました。「ポカポンタス」、「ムーラン」などの作品でこれまで白人しか主人公にならなかったディズニー映画に黒人やアジア人などが主人公として採用されるようになったのです。このディズニー社の変化によって、ディズニーはさらに世界的に人気のブランドとして確立されていったのです。東京ディズニーランド都市伝説まとめ

 

 

 

「ウォルトディズニーは白人至上主義者?」|ディズニー都市伝説” への1件のコメント

  1. ピンバック: 東京ディズニーランド都市伝説まとめ | TAMENARU ~ためなる~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>